YORISOI米田家
古民家再生プロジェクト

2017.12 - 2018.04

Overview

-概要-

YORISOI 米田家

淡路島の中心に位置する洲本市本町商店街。7丁目商店街の角に築100年を越える古民家「米田邸」があった。この米田邸を改修し、寄り添いの場をつくる。

Purpose

-目的-

学生の視点から考える

今日の日本では、空き家問題、超高齢化社会という言葉を多く耳にするようになった。米田家ではこの2つの問題に向き合う。その中で現状と活用方法を学びたい。また、学生の立場から考え、プロジェクトに対する意見を発言することを目的とする。

Future

-今後の展望-

今後の課題が明確となっている。寄り添いの場と、ビジネスを両立しなければならないということだ。地域に愛され、地域住民の居場所となることはもちろん大事だが、それだけではいけない。建築を維持していくためにも、ビジネスの視点が必要なのだ。今後の会議の中でその問題についてより深く議論を進めたい。

現地調査

2017.12

実際に現地に足を運び、改修工事前の米田邸を見学した。家は想像以上に傾いていて、多くの筋交いで支えられていた。

プロジェクト会議

2018.01 - 2018.02

プロジェクトチームの戦略会議に参加し、学生の立場から発言した。様々な分野の方々の意見交換に刺激を受けた。

ロゴデザイン

2018.02 - 2018.03

米田家のロゴのデザインを依頼された。プロジェクトの代表の思いと、米田家の今後のあり方をロゴに込めた。

リーフレットデザイン

2018.03 - 2018.04

米田家の存在をより多くの人に知ってもらうため、3つ折りのリーフレットをデザインした。実際に多くの場所で使用された。

オープニングセレモニー

2018.04

YORISOI米田家のオープニングセレモニーが行われた。ロゴマークデザインに対する感謝状をいただいた。